ダイエットの中でも効果を感じやすいものとして、断食ダイエットがあります。
断食とは、固形物を食べずに水分だけで過ごすものです。固形物を取らないため、摂取カロリーを大幅に抑えることができ、すぐに体重が落ちやすく、効果を実感しやすいと言われています。
効果を実感しやすいものとなりますが固形物を摂取しないため、素人が長期間行うのは危険となり、行う日数としては3日までとしたほうが良いでしょう。
体重を落とす以外の効果としては、内臓を休ませることができるということです。人は毎日食事をとり、休むことなく内臓は動き続けているため、内臓の機能が回復し、代謝を上げることができます。
特に現代人は食べ過ぎによって内臓を酷使している方が多いため、内臓に不調のサインが出ている方も断食はおすすめとなります。

他にも、腸内の便を全て排出することができるため、体に害となる宿便を排出させることができます。宿便とは、長い間腸の中に留まっている便となります。この宿便は腸内環境を乱す悪玉菌を増やしてしまう原因となります。
宿便は下剤を飲んでも排出させることができず、断食を行うことでしか排出させることができません。
宿便を排出させることによって腸内環境が整い、便のトラブルを予防するのと、お肌がきれいになる効果があると言われています。腸内環境が乱れてしまうと毒素を排出しにくくなり、毒素が血液と共に体中に流れてしまいます。
この毒素の影響を受けやすいとされているのが顔の肌です。断食は痩せる効果と美容効果が高いものなので、女性の方にはぴったりのダイエット方法となります。

また、ホルモンバランスの乱れやストレスによって自律神経は乱れてしまいがちですが、そちらも改善することができます。
腸内環境と自律神経の働きには深い関係があり、どちらかが乱れてしまうともう片方も乱れてしまうため、腸内環境を整えることによって自律神経も調整することができるということになります。
内臓の機能が良くなることによって血液も促進されるため、冷え性の改善する効果もあります。女性の方はホルモンバランスが乱れやすく、ホルモンバランスの乱れによって冷え性になる方も多いです。
冷え性の他にも血行促進によって、肩こりの解消や、免疫力を高める作用もあります。
身体への健康効果だけでなく、食べ物に対する気持ちが変わったり、五感が鋭くなるとも言われています。これは、断食することで頭の回転力が上がり、五感の機能を高めることができるためです。

ヨーグルトを使用した断食ダイエットも

断食ダイエット中は飲み物を飲んで過ごすことになり、飲み物であれば何でも良いとされています。最近ではヨーグルトで断食を行う方法も流行っているようです。
食べ物を食べることができないため、空腹が辛いですが、ヨーグルトを食べることによって満腹感が得られやすくなります。ヨーグルトは噛んで食べることによって満腹感を得ることができるため、咀嚼しながら食べることがおすすめです。
満腹感が得られるだけでなく、ヨーグルトは消化にも良いため、断食に推奨されている食品です。
また、カロリーが低いため、断食ダイエットの効果を下げてしまう恐れはありません。ヨーグルト自体に整腸作用があるため、腸内の働きを高める作用もあります。
断食に使うヨーグルトとしては、スーパーやコンビニで販売されているもので大丈夫ですので、そちらを購入して断食ダイエットを行うようにしましょう。

費用を抑えたいという方は、大容量の商品を購入すると良いでしょう。痩せる効果をより実感したいという方は、砂糖が入っていない無糖のヨーグルトを購入するようにしましょう。v
無糖のヨーグルトで、食べやすいようにしたいという方は、オリゴ糖をかけて食べることによって腸を整える効果を高めることができます。